UIJターン起業をご検討中の方、東京でイベントが開催されます

2017年11月16日(木)東京都渋谷区で、仙台市主催のUIJターン起業イベント~TOHOKU IGNITION~を開催します!

☆参加申し込みはこちら→https://techplay.jp/event/637599

☆ TOHOKU IGNITIONは、東北で「熱」を持って活動している人たちの “面白さ”や”多様性”を伝えることで、その「熱」を着火剤として、想いを持って東北と関わる人を増やすために、仙台市が2016年から実施しているイベントです。  2017年度も全4回にわたって都内で開催いたします。

2017年の第3回のテーマは、東北発!「IT×水産業」のイノベーション グローバルには成長産業である水産業。そして、世界でも有数の漁場を持つ東北。そんな東北から、もしくは東北をきっかけに、今様々な水産業のイノベーションが生まれています。

今回は東北発、ITを水産業界の中で様々な形で取り入れて、生産性向上・業務効率UP・これまでにない価値の創造を目指している方々をゲストにおむかえしてパネルディスカッションを行います。 3名のゲストをモデレートするのは、一般社団法人Code for Japan代表理事の関さんです。 3名のゲストとモデレーターの話を聞きながら、今後の東北の水産業の可能性について、ぜひ一緒に考えてみませんか? また、本イベントでは、東北に想いを持っている方々と東北の”接点”を作ります。

具体的には、TOHOKU IGNITION サポーターグループ(http://tohoku-ignition.strikingly.com/)を立ち上げ、一歩踏み込んで東北に関わることができる様々な情報をお伝えしていきます。

(例) ・起業家からの困りごとの発信 ・起業家の卵からのビジョンのブラッシュアップ依頼 など 本イベントでは、このサポーターグループの詳細をご説明いたします。 新しい東北との接点をつくっていきますので、東北との関わり方を模索されている方もぜひご参加ください。

❑ イベント概要

❑ 日時:2017年11月16日(木) 第1部:19:00-20:40 第2部:20:45-22:00 場所: TECH PLAY SHIBUYA 定員:150人(先着順) チケット(参加費) 1部のみ参加の方 → 無料  1部+2部(懇親会) ご参加の方 → ¥3,000(懇親会費含む)

❑ 登壇者プロフィール❑ ・アンデックス株式会社 代表取締役 三嶋さん  ・株式会社ヤマウチ 専務取締役 山内さん ・株式会社フーディソン 代表取締役 山本さん  モデレーター  一般社団法人Code for Japan代表理事

<第2部> 懇親会 20:45〜 懇親会スタート ※「TOHOKU IGUNITION」のコンセプトは東北中から種火を東京に集めること。懇親会では東北中の美味しいものを東京に集めます。

【主催】仙台市   【事務局】一般社団法人IMPACT Foundation Japan

❑申込方法 ☆参加申し込みはこちら→https://techplay.jp/event/637599 ☆

❑お問い合わせ先  TOHOKU IGNITION 事務局(一般社団法人IMPACT Foundation Japan) 担当:本多 (tomonori.honda@intilaq.jp)

UIJターン起業をご検討中の方、東京でイベントが開催されます

UIJターン起業をご検討中の方、東京でイベントが開催されます
2017年10月18日(水)東京外神田で、仙台市主催のUIJターン起業イベント~TOHOKU IGNITION~を開催します!
参加申し込みはこちら→http://ptix.co/2x0Qkva

TOHOKU IGNITIONは、東北で「熱」を持って活動している人たちの “面白さ”や”多様性”を伝えることで、その「熱」を着火剤として、想いを持って東北と関わる人を増やすために、仙台市が2016年から実施しているイベントです。

2017年度も全4回にわたって都内で開催いたします。

2017年の第2回のテーマは「次世代まちづくり」

今、東北地方では、地域の様々な状況にあわせた新しいまちづくりがいたるところで始まっています。

今回は、福島県南相馬市小高地区の和田さん、宮城県仙台市の本郷さん、岩手県釜石市の石井さんと、東北の次世代まちづくりを代表する3名の方々をゲストとしてお招きします。

3名のゲストをモデレートするのは、東日本大震災の津波でほぼ全てが流されて、0から町を再建している女川町でリーダーとなり、様々な仕掛けを行なっているアスヘノキボウ、代表の小松さんです。

今回登壇する3名が関わっている地域は、状況も課題も皆バラバラであり、まちづくりの対象としている範囲や手法も様々です。

しかし、3名に共通しているところは、リスクを取ってチャレンジしているところ。

3名+1名のチャレンジャーが、どのような経緯でチャレンジを行なったのか、これからどのようなまち・仕事・ライフスタイルを作っていこうとしているのか?

3名のゲストとモデレーターの話を聞きながら、今後の東北はどのような地域を目指すのか、ぜひ、一緒に考えてみませんか?

また、当日はTOHOKU IGNITION サポーターズに関して、いくかの情報提供も行います。2拠点居住や2枚目の名刺作りのきっかけに、活用して頂ければ嬉しく思います。

❑ イベント概要 ❑

日時:2017年10月18日(水)
第1部:19:00-20:40
第2部:20:45-22:00
場所: 3331 Arts Chiyoda (101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14)
定員:60人(先着順)
チケット(参加費)
1部のみ参加の方 → 無料
1部+2部(懇親会) ご参加の方 → ¥3,000(懇親会費含む)

❑ 登壇者プロフィール❑
・釜石市役所オープンシティ推進室長 石井 重成 さん

・株式会社 GUILD 代表取締役 /SDC株式会社 代表取締役
本郷 紘一 さん

・株式会社小高ワーカーズベース代表取締役 和田 智行 さん

モデレーター
特定非営利活動法人アスヘノキボウ代表理事 小松 洋介 さん

<第2部> 懇親会

20:45〜 懇親会スタート

※「TOHOKU IGUNITION」のコンセプトは東北中から種火を東京に集めること。懇親会では東北中の美味しいものを東京に集めます。

【主催】仙台市
【事務局】一般社団法人IMPACT Foundation Japan

❑申込方法
参加申し込みはこちら→http://ptix.co/2x0Qkva

❑お問い合わせ先
TOHOKU IGNITION 事務局(一般社団法人IMPACT Foundation Japan)
担当:本多 (tomonori.honda@intilaq.jp)

❑備考
・本イベントの様子は、写真・ビデオ撮影等で記録・発信すること、ご了承ください。
※本イベント取材をご希望の方はこちら → tomonori.honda@initilaq.jp(担当:本多)

・いただいたメールアドレスには、今後TOHOKU IGNITION事務局より、東北地域への移住や起業に関するイベント情報等を送らせて頂く可能性がございます。予めご了承ください。
参加申し込みはこちら→http://ptix.co/2x0Qkva

2017/9/4【山元町】お試し移住・交流推進事業のお知らせ

【お試し移住・交流推進事業】

 新しい居場所を創りたい、自分の力を試してみたい、友達を増やしたいなどなど、みなさんの要望に合わせた山元町巡りや、面白い人や場所とのきっかけ創りをお手伝いさせて頂きます。まずは、どんなことでも気軽にご相談下さい!きっと、楽しい出会いや発見があるはずです。

 

問い合わせ先

団体名: やまもと関係案内所マチビト        

所属部署:                     

担当者職・氏名:阿部              

TEL 080-6005-6969         

E-mail infoflatohoku.jp            
HP(URL): https://www.facebook.com/y.machibito/ 

2017/9/4【山元町】地域の別創業お役立ち情報

 「やました幸街道」は食のインキュベーション施設として、飲食業等新規起業を目指すみなさんがチャレンジショップやイベントスペースとして利用できます!

 

問い合わせ先

団体名: やました幸街道              

所属部署:                     

担当者職・氏名: スタンドアップ亘理        

TEL 0223-36-7683          

E-mail                      
HP(URL): https://www.facebook.com/やました幸街堂-1644372442473968/   

 

 

2017/9/4【山元町】地域資源,特産品等の商品化アイデアに関する情報

〇県が指定する地域産業支援活用事業の促進に関する地域産業資源を除く,ビジネスチャンスとなるような特徴的な地域資源

①トマト

②さつまいも

③土産物として販売できる町の特産品(加工品)が少ないため、商品化が待ち望まれています。

2017/9/4【栗原市】支援事業補助金情報】

【栗原市チャレンジショップキーパー支援事業補助金】

原市では、商店街などの空き店舗を活用し出店する中小企業者に対して、賃借料および新規出店に係る改修費用の一部を補助します。

⑴ 対象

・商店街などの空き店舗(商業施設として使用する市内の店舗で、1カ月以上使用されていないもの)を活用し、新たに出店する事業で、週5日以上かつ出店後2年以上継続して営む方

⑵ 補助事業内容

 ・賃借料補助 補助対象経費の2分の1以内の額(限度額月額4万円、最大36月間)

 ・改修費用補助 補助対象経費の2分の1以内の額(限度額50万円、開業年度のみ)

⑶ 申請期限

・初年度については、新規出店により開業する日の14日前まで

2年目以降については、補助金を受けようとする各年度の420日まで

  ※ 詳しくは、問い合わせ先へご確認ください

 

【栗原市ニュービジネスチャレンジ等支援事業補助金

栗原市では、市内で新たに創業される方に対し、店舗等の賃借料及び改修費用の一部や創業に係る研修等参加費用の一部を補助します。

⑴ 対象者

・市内に事業所等を設置し、創業を行おうとする方

⑵ 補助事業内容

 ・賃借料補助 補助対象経費の2分の1以内の額(限度額月額4万円、最大36月間)

 ・改修費用補助 補助対象経費の2分の1以内の額(限度額50万円、創業前実施分のみ)

・研修参加費補助金 補助対象経費の 3 分の 2 以内の額(限度額 20 万円)

⑶ 申請期限

・賃借料補助 創業年度創業の日の14日前

次年度以降補助金を受けようとする年度の415

 ・改修費用補助 創業する店舗等の改修に係る設計、工事等着手の14日前

・研修参加費補助金 研修等を受講する日(連続する2日以上の期間で実施される場合は、

その初日)の14日前

  ※ 詳しくは、問い合わせ先へご確認ください

 

問い合わせ先

団体名: 栗原市                    

所属部署: 産業経済部産業戦略課                    

担当者職・氏名:                  

TEL 0228-22-1220                      

E-mail sangyo@kuriharacity.jp                     
HP(URL): http://www.kuriharacity.jp/                   

2017/9/4【栗原市】コワーキングスペースや空き店舗等の施設情報

(概要)

《住まいる栗原 ホームサーチ事業(空き家バンク制度)》

栗原市では、空き屋店舗を含む物件の売買または賃貸を希望する所有者からの申し込みを受けて登録した空き家情報を、居住したい方へ情報提供しています。

 詳しくは以下にお問い合わせください。

 

【連絡先】

栗原市企画部企画課 定住戦略室 定住戦略係
TEL
0228-22-1125 FAX0228-22-0313
E-Mail
teijyusokushin@kuriharacity.jp

2017/8/23 地域産業資源・ふるさと名物について

地域産業資源の内容の指定について

宮城県では,「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律(地域資源活用促進法)」第4条第1項に基づき,平成29年6月23日付けで地域資源を5件登録しました。これにより地域資源の総計は298件となります。
今回追加した地域資源はシャインマスカット(山元町),ツール・ド・東北(石巻市),宮城県産スギCLT(cross-laminated-timber)(石巻市),伊達いわな(白石市,栗原市,大崎市,川崎市,大和町),みやぎサーモン(石巻市,女川町,南三陸町)です。
1.農林水産物(86件)
…米、大豆、仙台牛等の牛肉、宮城野豚等の豚肉、かき(牡蠣)、さんま等
2.鉱工業品及び鉱工業品の生産に係る技術(66件)
…宮城伝統こけし、雄勝硯、牛タン、笹かまぼこ、仙台味噌・仙台みそ等
3.文化財、自然の風景地、温泉その他の地域の観光資源(146件)
…多賀城跡、仙台城跡、県立自然公園松島、蔵王(みやぎ蔵王)、秋保温泉、鳴子温泉郷、仙台七夕まつり等

詳細:地域産業資源・ふるさと名物について